赤ちゃん用の洗濯洗剤とお洗濯のコツがまるわかり!

赤ちゃん衣類のお洗濯の疑問に答えます!

ここでは、赤ちゃん衣類のお洗濯の、よくある疑問・質問についてお答えしています。

よくある疑問・質問回答集

いつまで大人と洗剤をわけたほうがいいいの?

A 赤ちゃんにアレルギーがないことがわかったり、ある程度、肌に耐性ができるまでは、専用の洗剤を使ったほうが安心かと思います。だいたい、1歳くらいまでは専用の洗剤を使っている人が多いようです。

柔軟剤や漂白剤を使っても大丈夫?

A デリケートな赤ちゃんの肌に負担がかかるものは、できるだけ取り除きたいもの。柔軟剤を使うのであれば、赤ちゃん用のものを使うと安心です。漂白剤は、塩素系ではなく、酸素系のものを使うといいと思います。

新品の衣類は洗濯したほうがいい?

A 衣類の加工に使われているホルムアルデヒドですが、このホルムアルデヒドによって、炎症や発疹ができる場合があります。そのため、乳幼児用の衣類に対する基準値は厳しく定められています。ホルムアルデヒドは水に溶けやすいので、洗濯をすることで除去できるので、新品の衣類は、一度、洗濯をしてから使用したほうがいいでしょう。

洗濯にお風呂の残り湯を使ってもいいの?

A 洗うときに残り湯を使っても、すすぎは水道水を使うことになるので、個人的には、残り湯を使っても大丈夫だと思います。ただし、お風呂のお湯は毎日替えるようにしましょう。

ミルクのにおいやシミが消えないときは?

A 酸素系の漂白剤を使用したり、シミの部分に、重曹に水を混ぜた重曹ペースを塗って、歯ブラシでこするという方法もあります。また、シミの部分に漂白剤を塗り、鍋に水を入れて沸騰させて洗剤を入れ、シミのついて衣類を入れて煮る「煮洗い」も効果があるそうです。

いつまでもきれいな色を保つには?

A いただきもののベビー服など、外出用のものは、いつまでもきれいな色にしておきたいですよね。濃い色であれば、タオルや白物などと一緒に洗うと、タオルの繊維などがついてしまうので、濃い色のものと一緒に洗う、直接、日光に当てると色があせてしまうので、陰干しをしたり、裏返して干したりすると、比較的、きれいな色が長持ちしますよ。

赤ちゃん肌着の洗濯にイチオシの洗剤は?BEST5発表!

 
新米ママのための赤ちゃん安心お洗濯ガイド